知的財産調査

RWSの特許検索サービス

  • 新規性/特許要件:発明の特許要件や新規性を判断するために必要となる先行技術を検索します。
  • 妥当性:特許から非特許文献や物的証拠まで、さまざまな検索オプションを使用して妥当性(特許請求項や一連の請求項の意味や範囲)を検証します。
  • FTO(特許侵害予防):特定の製品やプロセスの製造、販売、使用に関連する事例を調査します。
  • ランドスケープ:特許と市場活動に関する概要の表示、出願傾向やその他の主要な指標のハイライト、市場とイノベーションに関するインテリジェンスの構築、ビジネス戦略に適したイノベーションの商機の見極め支援など、幅広い調査オプションがあります。
  • 特許情報の監視:事前定義したアラートプロファイルに基づいてテクノロジーの開発状況(分野やキーワードを指定)や競合企業の動き(申請者や発明者を指定)を追跡し、指定した分野の最新情報に関するアラートを受け取れます。
  • 特許使用証拠(EoU):収益化戦略やライセンス戦略を軌道に乗せるためのインテリジェンスやインサイトを提供します。

RWSのテクノロジー

伝統と最先端が共存するRWSのクラウドソースソリューションには、社内の特許アナリスト、検索エキスパートのコミュニティ、特許専用プラットフォームのPatBaseやAOP Connectの力が集約されています。

RWSは、知的所有権サービスで世界をリードする存在です。1992年には、検索サービス企業として初めてISO 9001品質管理認定を取得しました。

調査と品質管理に関する厳格な手順により、RWSのすべてのプラットフォームとサービスの一貫性が保たれています。 詳細な検索見積もりを迅速に提示し、ほぼリアルタイムで検索レポートを提供します。 検索レポートのサンプルや、その他のRWSの検索サービスや情報サービスについては、お問い合わせください。

RWSは、世界有数の知的財産サービス企業でもあります。
RWSが知的財産のライフサイクル全体を通じて意思決定を支援するしくみをご紹介します。

お問い合わせ

お問い合わせ
Telephone+81 (0) 3 4563 5900