機械翻訳

MTプログラムにおけるRWSの役割

  • MT戦略とコンサルティング:RWSは、MTがお客様のローカリゼーションプログラムを構成する要素の1つであると考えています。 現状と今後におけるAIの貢献度がもっとも大きくなるケースを見極めるために、お客様と協力してどのようなコンテンツがMTに向いているのかを特定したり、今後のビジネスニーズを検討したりしてします。
  • MTエンジンの選定と学習:ニーズに合わせてソリューションを構築し、業界をリードするプロバイダーの中から、統計やニューラルネットワークのオプションも検討しつつ、最適なエンジンを選定します。 選定したエンジンは、時間とコストをかけずにコンテンツのニーズを満たせる品質になるまで学習とカスタマイズを行います。
  • MTの導入と試験運用:MTの実装に先立って、ある程度の時間をかけてお客様の問題点とビジネスチャンスをしっかりと把握し、ソリューション候補の試験運用を行います。
  • 機械翻訳ポストエディット(MTPE):業界に関する言語的、技術的経験を備え、研修を受けたポストエディターが、機械翻訳の結果を編集してお客様が求める品質に仕上げます。
  • MT品質保証プロセスの開発:カスタムソリューションの通常運用が始まった後も、プログラムの効率性に関する評価を継続して、さらなる改善を目指します。

RWSを選ぶべき理由

  • ワークフローの統合: RWS独自の言語テクノロジープラットフォームは、さまざまなMTテクノロジー、翻訳管理システム(TMS)、コンテンツ管理システム(CMS)、ワークフロー自動化と統合できます。
  • 革新的なMT評価: RWS独自の指標により、MTをさまざまな角度から評価でき、データを活用した意思決定が可能になります。
  • 専門のポストエディターを採用: 生の機械翻訳を一定以上の品質に仕上げられるよう、ポストエディターの採用と教育を進めています。
  • テクノロジーに対して公平: RWSは1つのテクノロジーに固執しません。 お客様のビジネスに最適なテクノロジーを見極めて提案します。
  • 自動化された品質管理ツール: 設定変更できるツールセットがワークフロー内の適切なタイミングで問題を特定してくれるため、ポストエディティングにかかる時間が短縮され、全体的な品質管理戦略に役立ちます。
  • MT専任部門: RWSの技術エキスパートチームが最新の研究やイノベーションを常にチェックしているので、業界の進歩に合わせてプログラムも進化させることができます。

ぜひRWSにご相談ください

技術的ノウハウと業界に関する専門知識を備えたRWSのMTエキスパートが、ローカリゼーションプログラムの将来のニーズまで見据えたカスタムMTソリューションを開発します。

お問い合わせ

お問い合わせ
Telephone+81 (0) 3 4563 5900