外国出願

外国出願

特許ポートフォリオや相反する優先事項(時間、予算、リソース)について戦略的な意思決定が求められています。 また、外国出願に伴うコストの増大やさらなる複雑化を背景として、業界にも変化が訪れています。

欧州特許指定国移行

PCT国内段階移行

直接出願

出願時にRWSを利用するメリットとは?

時間およびコストの節減
RWSのリソースの活用

合理化

すばやくお見積りを入手し、短時間でご発注いただけます。すばやくお見積りを入手し、短時間でご発注いただけます。

事務的な負担の軽減

大規模購入による購買力を活かして低価格を実現します(平均20~50%のコスト削減)。

柔軟な対応

ご希望のワークフローに対応し、それに沿ってRWS/お客様の代理人に指示を出します。

簡素化

出願と翻訳の窓口が一本化され、請求書が1つにまとまります。

出願時にRWSを利用するメリットとは?

  • 広範で強固な 代理人ネットワーク:135カ国にわたる質の高い一流の代理人がパートナーとして協力しています。
  • 長年の実績と最先端のテクノロジー:RWSは、25年前から安価な欧州特許指定国移行サービスを提供してきました。また、最先端プラットフォームのinovia を通して、他の米国法律事務所と比べて多くのPCT国内段階移行を管理しています。
  • 世界的な特許事務所との安価な固定料金に関する交渉:高品質かつ低価格であることが信頼され、年間38,000件以上のEP指定国移行および7,500件以上のPCT国内段階移行をご依頼いただいております。
  • 既存の代理人とお取引がある場合にもそのサービスを統合可能:法律事務所、企業、大学、個人発明者など、数多くのお客様から知的財産権の確保についてご依頼いただいております。
  • 高度に専門的なサービスとグローバル展開との融合:米国、ヨーロッパ、オーストラリアの経験豊富なパラリーガルのチームがRWSの翻訳および代理人チームと協力し、合理的なプロセスを実現しています。

欧州特許指定国移行

欧州特許が付与された場合、特許保護を求める欧州各国への国内移行を行う必要があります。1回のご依頼で40カ国以上への国内移行を実施することができます。

RWSの総合的なEPパッケージには以下のサービスが含まれます。

  • 規則71 (3)に基づく通知に従ったEP公開のためのクレーム翻訳
  • EPO様式2006発行時の国内移行のための翻訳
  • 翻訳版の国内移行および送達宛先の代理(必要な場合)

RWSのEPサービスはお客様のプロセスやご要望に合わせてカスタマイズできます。カスタマイズされたEPサービスの詳細につきましては、RWSまでお問い合わせください。EP関連のご依頼に関するinoviaのサポートについてはここをクリック

欧州特許指定国移行でRWSを利用するメリットとは?

  • 生産性の向上:RWSをご利用いただくことにより、すばやくお見積りを入手し、1回のご依頼で複数国に出願することができます。
  • コスト削減:RWSの代理人ネットワークを利用した出願により、コストを20~50%削減します。

RWSでのダイレクトファイリングの仕組み:

  1. あなたの出願費用を計算する:あなたのinoviaアカウントにログインし、あなたの特許明細書と選択された国に基づいて “ワンクリック引用”を得る。
  2. 注文する。
  3. 委任状に署名して日付を記入します。元の書類を送る前に、正式なものであることを確認します。

RWSがプロセスに適合する場所:

European_Validation_GT_Japanese

PCT国内段階移行

専門のパラリーガルチームがお客様をサポートします。

RWSのノウハウと購買力により、PCT出願の優先日から30(31)ヶ月後に発生するPCT国内段階移行のコストを削減します。

RWSでは、発注プロセスをできるだけわかりやすく、簡単にしています(ワンクリックでお見積りのご依頼、1回のご依頼で複数国へ出願、オンラインプラットフォームで発注・オーダートラッキング)。

PCT国内段階移行でRWSを利用するメリットとは?

  • 生産性の向上:RWSをご利用いただくことにより、すばやくお見積りを入手し、1回のご依頼で複数国に出願することができます。
  • コスト削減:RWSの代理人ネットワークを利用した出願により、コストを20~50%削減します。
  • 柔軟なアプローチ:RWSの代理人、お客様の代理人、またはその組み合わせを選択することができます。

RWSを利用した欧州特許指定国移行の流れ:

  1. 出願費用を計算します。お客様のinoviaアカウントにログインし、特許明細書および選択国に基づいて「ワンクリック見積り」を入手します。
  2. 発注します。
  3. 委任状に署名して日付を記入します。ご記入内容が正しいことをRWSで確認いたしますので、その後、委任状の原本をお送りください。

RWSがプロセスに適合する場所:

PCT_NationalPhaseEntry_GT_Japanese

直接提出

RWSはダイレクトファイリングへの合理的なアプローチを提供します。我々は、予算手続きをより簡単で信頼性の高いものにするために、先払い、固定価格および透明価格を提供している。

ダイレクトファイリングにRWSを使用する理由

  • 生産性の向上:RWSでは、インスタント・クォートを実行し、単一の命令で複数の国にファイルすることができます。
  • あなた(またはあなたのクライアント)のお金を節約してください:RWSエージェントネットワークを介して提出するとき、コストを20〜50%削減します。
  • 私たちのアプローチは柔軟性があります。エージェント、エージェント、またはその組み合わせを選択することができます。

RWSでのダイレクトファイリングの仕組み:

  1. あなたの出願費用を計算する:あなたのinoviaアカウントにログインし、あなたの特許明細書と選択された国に基づいて “ワンクリック引用”を得る。
  2. 注文する。
  3. 委任状に署名して日付を記入します。元の書類を送る前に、正式なものであることを確認します。

RWSがプロセスに適合する場所:

Direct_Filing_GT_Japanese

2017年度グローバル特許&IPトレンド指標をダウンロードする

お問い合わせ
+81 (0)3 5403 9191