調査サービス

特許調査サービス

 

世界中の特許件数が急増するなか、知的財産(IP)を保護するうえで十分な情報を得てから意思決定を行うことが求められています。

RWSは、業界トップレベルのテクノロジーを活用した従来型のソリューションやクラウドソーシングソリューションなど、お客様のニーズに合った総合的な調査サービスを提供しています。それぞれのタイプの調査から、特許のライフサイクル全体にわたり最大限の情報を得て意思決定を行うための重要な情報が得られます。

 

新規性/特許性

カスタマイズされた戦略に従って社内の特許分析担当者が調査を行い、発明の新規性または特許性にとって重要な従来技術を特定します。

有効性

特許保護された発明のメリット・範囲をテストするための調査です。社内の特許分析担当者と、クラウドに登録されたエキスパートとの組み合わせを活用した幅広いサービスをご利用いただけます。

フリーダムトゥオペレート

フリーダムトゥオペレート調査では、特定の製品・プロセスの製造、販売または使用に関する事例を特定します。段階的な価格構成により、幅広いオプションを用意しております。標準として20/25年の期間をカバーしていますが、必要に応じてその期間を延長することができます。

ランドスケープ

特許活動および科学文献の概要を提供し、研究トレンドを明確にします。PatBase Analyticsや他の可視化ツールによって分析を行います。

特許監視

事前に合意されたアラートプロファイルに従って技術動向(分類・キーワード)または競合他社の活動(出願人・発明者)を追跡することにより、選択された分野の最新状況をお知らせするためのアラートです。追跡の結果は、お客様のインボックスに直接届けられます。全世界にわたってすべてのPatBaseレコードを対象とするか、または特定の地域にフォーカスすることができます。

使用証拠(EoU)

クラウドソーシングを活用して、特許ポートフォリオの収益化および価値評価の機会を特定する調査です。使用証拠は、特許クレームを製品、製品文献、標準にマッピングし、それらのマッピングを裏付ける証拠を集めることにより、市場価値、標準必須特許としての適合性、さらには侵害を特定する手段となります。

独自の革新的なテクノロジーを活用した調査

PatBase logo

 

 

PatBaseはグローバルなプラットフォームであり、調査のプロが調査のプロのために設計した唯一の民間データベースです。

世界中の5万人以上のユーザーが、英語、日本語、中国語のユーザーフレンドリーなインターフェース上で1億9百万件以上の特許および関連文書にアクセスすることができます。

PatBaseの詳細についてはここをクリック

AOP Connect platform logo

 

 

 

AOP Connect™を通して、4万人を超えるプロのリサーチャーのクラウドを世界のどこからでもご利用いただけます。

AOP Connectにより、従来技術に関する情報の一元的な保存、レビュー、全文検索、ランキング、ハイライト、整理が可能となります。継続中であるか完了しているかを問わず、すべてのクラウドソーシング調査のパフォーマンス統計や進捗を簡単に確認することができます。

AOP Connectの詳細についてはここをクリック

お問い合わせ
+81 (0)3 5403 9191