治験管理

治験関連文書の翻訳が必要なときには、いつでもRWSライフサイエンスにお任せ下さい。 RWSは、信頼のおける優れた翻訳会社です。

翻訳は、国際的な治験を進めるために必要不可欠な作業です。RWSライフサイエンスは、専門的な知識を備え、ライフサイエンス業界に特化していることから、あらゆる翻訳のご依頼に対して自信を持って対応することができます。

治験管理

治験がスムーズに完了することは稀であり、至急の翻訳依頼、スケジュールの変更、倫理委員会による改定などを日常的に承っております。柔軟な対応により、期限を遵守しつつ、最も費用対効果の高い方法で納品を行うことができます。

RWSライフサイエンスは、ライフサイエンス業界での翻訳に特化し、治験文書の分析に対して高い専門性を有しています。 そのため、最も適切な翻訳手法を提供することができます。

  • 治験実施計画書
  • 治験実施計画書概要
  • インフォームドコンセント/HIPAA/同意書
  • 治験責任医師パンフレット
  • 患者へのアンケート
  • 患者日誌/イベントログ
  • 患者記録
  • 症例記録表(CRF)
  • 臨床結果評価アンケート(COA/PRO)
  • 契約
  • eCOA/ePRO
  • 有害事象レポート
  • 倫理に関する通信文

RWSのアプローチ

治験には複数の段階があり、それぞれのご依頼により、書類のタイプ、流動的な仕様、また厳しいタイムラインなど、要求は様々です。そのため、RWSライフサイエンスでは、徹底的なプロジェクト分析から開始して、それぞれのご依頼に対して最も適した、カスタマイズされた翻訳ソリューションを決定しています。

すべての翻訳は、明確に定義された一連のステップを通じて行われます。 そのなかで、2名の優れた言語担当者による翻訳・編集、多言語マルチメディア製作、品質管理のための追加編集、最終的な校正・認証が行われます。ご依頼の内容によっては、バックトランスレーション、国内レビュー、または追加校正などの追加ステップが推奨される場合があります。

お問い合わせ
Telephone+1 (860) 727 6000