Directors

会長

Andrew Brode

主な実績

自ら設立し、後にWolters Kluwerに売却するCroner Publicationsの代表取締役 (Managing Director) として出版業界に参入しました。その後、Wolters Kluwer (UK) plcのCEOに任命され、1980年代には同社の英国での売上を8,000万ポンドまで伸ばしています。

1990年にMBIにより買収したEclipse Publicationsは、大手の会員制ジャーナル・会議運営企業に成長し、2000年にReed Elsevierに売却されました。3iによりAxco Insurance Information Servicesの非業務執行会長 (Non-executive Chairman) に任命され、2010年に同社をWilmington plcに売却しています。

2008年6月、彼は交渉により英国におけるeラーニング市場大手のEpic Group plcをHuveaux plcから買収しました。Epicは2013年11月にLearning Technologies Group plcの傘下としてAIMに上場し、その非業務執行会長 に任命されました。同じくAIM上場企業のElectric Word plcでも、2017年8月に同社が売却されるまで同様の役職に就いていました。2012年後半、サイバーセキュリティ業界トップの情報プロバイダであるIT Governance Ltd (2018年3月の上場後、現GRC International plc) に出資し、非業務執行取締役 (Non-Executive Director) に就任しました。

2019年にはテクノロジーを導入した在宅ケア企業大手、Cera Care Ltdの非業務執行取締役に任命されています。

現在は、3i と共に1995年に買収し、2003年後半にAIMで株式公開したRWS Holdings plcの業務執行会長 (Executive Chairman) であり、主要株主です。

最高経営責任者

Richard Thompson

主な実績

主要な地域・業界に関する広い知識を有する経験豊富なリーダー:33年間以上にわたって財務・経営関係の役職を歴任。: RWSや他の業界での業務経験を活かしてRWSを主導し、企業文化の向上や収益性のあるビジネスの成長に取り組んでいます。

強力な財務手腕: 2012年10月、CFO兼会社総務役としてRWSに入社して以降、RWSがライフサイエンス翻訳分野へ参入するうえで中心的な役割を果たしたほか、CTiやLUZの買収の陣頭指揮を執りました。CTiの買収後、2015年に副CEOに任命。

優れたコミュニケーション能力: あらゆるレベルの経営経験を有し、RWSの成長戦略を明確に展望しています。

非業務執行取締役

David Clayton

主な実績

言語サービス市場に関する幅広い知識: 2009年12月に非業務執行取締役としてSDLに入社。上級独立取締役を務め、2015年から2016年までの9か月間は暫定的に会長に就任しました。

実績のあるビジネスの洞察力: 1997年から2004年まで、CSFBのマネージングディレクター兼欧州技術研究部長を務めました。2004年6月にThe Sage Group plc取締役会に非業務執行取締役として参加し、2007年10月から2012年2月まで戦略・企業開発部門の取締役となりました。現在は、Forensic and Compliance Systemsの会長、慈善団体Changing Facesの評議員会議長に任命されています。また、FCS(UK)Limited、Solar Archive Ltd、Albora Technologies Ltd、Changing FacesおよびDixons Academies Charitable Trust Ltdの取締役も務めています。

最高財務責任者

Desmond Glass

主な実績

経験豊富なリーダー: デズモンドは、国際的に事業を展開する英国および米国系企業の様々な部署を監督する上級財務の役職を約20年間にわたり経験しています。GANのインターネット立上げから2013年11月のIPOに至るまでの展開で中心的な役割を果たし、その後、既存の株主やより広範な投資業界の間で同社の市場における知名度を高めました。

代替投資市場 (AIM) への上場: GAN PlcのCFOとして、2013年11月に予定されていたAIMへの上場実現に貢献し、その後、米国および欧州の全域にわたる同社の業務およびサービス提供能力を拡大させました。

財務戦略の設計およびサービス提供: GAN plcにおいて、米国市場への参入戦略を推進するなかで財務面を主導し、米国および欧州の全域にわたる同社の業務およびサービス提供を拡大するうえで重要な役割を果たしました。また、Rodale International在籍時には、市場をリードする健康・ウェルネスメディア企業である同社のジョイントベンチャーおよびライセンシーの国際的ポートフォリオの財務戦略を作成・実行する役割を果たしました。

上席社外取締役兼副会長

David Shrimpton

主な実績

戦略的な企業成長: 経営委員会とパートナーシップ会議との両方に関わることにより、BDOが最大手の会計事務所に成長する過程で重要な役割を果たしました。特に、企業金融グループの舵取りに当たり、同社の顧客基盤を強化しました。

実績のあるビジネス感覚: 多数の民間企業の非業務執行取締役

非業務執行取締役

Frances Earl

主な実績

豊富な人事および採用経験を持つリーダー: Accentureでマネージングディレクターを務め、英国・アイルランド国内担当、ならびにグローバル担当の両方においてシニア人事ディレクター職を多数経験してきました。Accenture英国・アイルランド取締役会、プロダクトオペレーティンググループ取締役会、および財務サービスオペレーティンググループ取締役会の人事ディレクターを歴任したほか、20か国の取締役やパートナーの採用を担当するグローバル採用ディレクターを務めました。

高い人事管理力: リーダーシップ開発、報酬、後継者計画、パフォーマンス管理、従業員経験、多様性、組織設計、採用、学習など、人材に関するあらゆる分野を深く理解しています。複数の国にまたがるAccentureの数多くの事業について、重要な人事改革プログラムのアドバイス、設計、実施をする上で重要な役割を果たしました。

戦略的能力とリーダーシップ能力: 事業の成長を促進するため、Accenture取締役のさまざまなポジションに外部の上級人材を採用する活動をリードし、特に、上級職の多様化を重視したプログラムの指揮と実施に貢献しました。さらに、Accentureのさまざまな企業買収の一環として、上級取締役と人材の統合において重要な役割を果たすとともに、正式な従業員コンサルテーションが必要な国では、新しい業務モデルの導入において人事ディレクターを務めました。

非業務執行取締役

Gordon Stuart

主な実績

経験豊富なリーダー: これまで20年以上にわたり、エグゼクティブディレクターとして財務、コーポレートサービス、オペレーション部門を統括してきました。現在は、ERPやHCMなどのエンタープライズクラウドアプリケーションを世界的に提供するUnit4のCFOとして、同社の成功と成長を支えています。

実績のあるビジネスの洞察力: プロフェッショナルサービスや戦略コンサルティングの分野で早くからキャリアを積み、ビジネス経済学と財務に関する強力な基盤と理解を培いました。エグゼクティブディレクターの業務では、商業的交渉、紛争解決、リストラクチャリング、トランスフォーメーションマネジメント、M&A、買収した事業の統合、資本市場活動など、企業活動のあらゆる側面を指揮してきました。

国際的な経験: これまでのキャリアを通して、ヨーロッパ、北米、中南米、アジア太平洋地域のビジネス環境で国際的な経験を積んできました。グローバル部門を率いてきたことで、さまざまなビジネス文化や業務規範、習慣に対して鋭い意識を持っています。

M&Aリーダーシップ: ヨーロッパ、アジア、LATAM市場での国際的な買収と統合の経験を豊富に備えています。

コーポレートガバナンス: 以前の役職には、TMFグループのCFOやAlexander Mann SolutionsのCFOなどがあります。 また、Xansa plcのグループ財務ディレクター、London Bridge Software Holdings plcのグループ財務ディレクターなど、英国の上場企業において要職を歴任してきました。 さらに、Sepura plc、Intec Telecom Systems plc、そして最近ではRWSに買収される前のSDL plcで非常勤の役職に就いています。 いずれの企業でも監査委員会の委員長を務め、 現在はUnit4のCFOを務めています。

非業務執行取締役

Lara Boro

主な実績

実績豊富な事業開拓のリーダー: 2019年9月英経済専門誌『The Economist』グループの最高責任者に就任。同社主要業務の継続的な成長はもとより、調査部門による企業間取引の発展にも力を尽くしています。また、それに先立ちInforma社ビジネスインテリジェンス部門ではCEOを務め、2億ポンドに上るビジネスインテリジェンスおよびデータ資産を有する独立採算部門の責任者でした。

国際的な専門知識: 現在はヨーロッパ、米国、アジア太平洋地域を拠点とする1000人超の社員を率いています。Ascential社勤務時代は、中東、北アフリカ、中国、インド、ブラジルに向けた事業の海外展開を主導しました。

M&A リーダーシップ: 大規模な買収および統合の経験を有しています (InformaにおけるPenton社およびUBM社買収など)。Informa入社以前は、CPA Global (知財管理サービス)、Pearson (フィナンシャルタイムズ)、MasterCard (Mondex電子マネー)、ロイズ保険 (エクイタス再保険プロジェクト) で戦略、M&A、事業開拓に携わりました。