Trados Business Manager

よくある質問

Trados Business Managerに関するよくある質問

Trados Business Manager

Trados Business Managerは、ビジネス管理に役立つビジネス会計ソリューションです。  

翻訳ビジネスの開始から終了までステータスを追跡するTrados Business Managerによって、プロジェクトの効果的な整理、会計業務の処理、ビジネスパフォーマンスに関するレポート作成、会社全体の透明性の確保が可能になります。 

Trados Business Manager 6

お客様に最高レベルの柔軟性を提供するために、お客様固有のニーズや要件に応じて、次の3つのTrados Business Managerをご用意しています。 
 
  1. Trados Business Manager Essential 
  2. Trados Business Manager Team 
  3. Trados Business Manager Enterprise  

Trados Business Manager

Trados Business Manager TeamとTrados Business Manager Enterpriseは、顧客、プロジェクトマネージャー、ベンダー間のスムーズな連携を促進します。  

Trados Business Manager Essentialは、個人翻訳者のニーズに対応します。   

各エディションの機能については、Trados Business Manager比較表をご参照ください。

Trados Business ManagerTrados StudioTrados GroupShareTrados Team

Trados Business Manager TeamとTrados Business Manager Enterpriseは、Trados Studio、Trados GroupShare、Trados Teamと簡単に統合できます。  

Trados Business Manager Essentialは、Trados Studioのみと統合できます。 

Trados Business Manager 6Trados StudioTrados GroupShare

Trados Business Manager 6は、Trados Studio 2022/2021とTrados GroupShare 2020をサポートしています。

Trados Business Manager 6Trados Business Manager Connector

Trados Business Manager Connectorは、Trados Studio専用のプラグインです。このプラグインを使用することで、Trados Studioから見積書、請求書、ジョブの作成を開始できるようになります。  

Trados Business Manager Essential/Team/Enterpriseは、Trados Business Managerプラグインコネクタと互換性があります。コネクタは、Trados Business Managerの購入時にお客様のアカウントからダウンロードできます。また、RWS AppStoreのこちらからダウンロードすることも可能です。

Trados Business Manager

Trados Business Managerは、英語(米国)、英語(英国)、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語、イタリア語、日本語、ポーランド語、ロシア語に対応しています。  

Trados Business Manager

Trados Business Managerに組み込まれているセキュリティシステムは、正当なアクセス権がなければデータベースに保存された顧客の価格表などの情報にアクセスできません。管理者は、個人ユーザーとユーザーグループに特定の権限を持つ役割を割り当てて、データの機密性を保つことができます。

RWSにおける個人データの管理については、RWSのデータプライバシーポリシーをご参照ください。

Trados Business Manager

Trados Business Managerのお客様には、RWSのサポートチームを通じて、他のRWS製品と同様にサポートが提供されます。こうしたサポートは、サポート&メンテナンス契約(SMA)を通じて提供されます。サポートにアクセスするには、こちらをクリックしてください。

また、RWS Communityからサポートを受けることもできます。

Trados Business Manager 6

Trados Business Managerのシステム要件: 

OS:Microsoft Windows 7以降 

ASP.NET Core Runtimeおよび.NET Runtime(https://dotnet.microsoft.com/download/dotnet/5.0) 

.NET Framework 8(ライセンスユーティリティを実行するため) 

CPUとRAM:任意(アプリケーションの使用中に300~800MBのメモリが必要です) 

ハードドライブ:データベース操作を高速化するため、SSDを推奨 


Trados Business Manager TeamとTrados Business Manager Enterpriseのシステム要件: 

OS:インターネットインフォメーションサービス機能がインストールされているMicrosoft Windows Server(任意のバージョン) 

データベースエンジン(Microsoft SQL ServerまたはPostgreSQL) 

ASP.NET Coreホスティングバンドル(https://dotnet.microsoft.com/download/dotnet/5.0) 

.NET Framework 8(ライセンスユーティリティを実行するため) 

CPUとRAM:任意。ユーザーを追加するたびに、CPUとRAMに追加の負荷が発生します。ご注意ください。  

ハードドライブ:データベースの操作を高速化するためにSSDを推奨 

Trados Business Manager

Trados Business Manager Essentialには、見積書の数が15、請求書の数が15に制限されたトライアル版があります。Trados Business Manager Essentialを使用し続けたい場合は、Trados Business Manager Essentialのライセンスを購入する必要があります。  

お問い合わせいただくと、ご要望に応じて、Trados Business Manager TeamとTrados Business Manager Enterpriseの期間限定のトライアル版をご提供いたします。

Trados Business Manager

翻訳会社や企業の方は、お近くの営業担当に連絡して、お客様に最適なオプションについてご相談ください。 

個人翻訳者の方は、オンラインストアを通じてTrados Business Manager Essentialをご購入いただけます。

Trados Business Manager

Business Manager TeamおよびOnline 5のSMA契約を結んでいるお客様には、Business Manager 6へのアップグレードが自動的に提供されます。 
 
SMA契約を結んでいないBusiness Manager TeamおよびOnline 5のお客様は、お近くの営業担当者までアップグレードオプションについてご相談ください。  
 
Business Manager Liteのお客様は、オンラインショップを通じてBusiness Manager Essentialにアップグレードできます。 
 
Business Manager 4のお客様には、Business Manager 6への自動アップグレードが提供されます。 

Business Manager 5使

Business Manager 6にまだアップグレードしない場合は、引き続きBusiness Manager 5を使用できます。

Business Manager 5は保守対象のRWS製品ですが、Business Manager 6に移行すると多くのメリットがあります。詳しくは、バージョン6のリリースノートとリリースブログをご参照ください。  

Business Manager Lite 5

現在、Business Manager Liteにはバージョン6のリリースはありませんが、今後リリースされる可能性があります。引き続き、Business Manager Lite 5(Trados Studioの請求および見積もり用プラグイン)を使用できます。詳細については、こちらをご覧ください。  
 
Business Manager Lite 5からBusiness Manager Essential 6へのアップグレードオプションがあります。これは個人翻訳者向けの新しいサービスです。