クラウドでのTrados Studioの作業

柔軟性の高い翻訳体験を実現するために開発されたTrados Studioのクラウド機能を使用すると、ユーザーはオンラインとオフラインの作業をシームレスに切り替え、高品質の翻訳を迅速に提供できるようになります。機能の詳細をご確認ください。

いつでも、どこでも、あらゆるデバイスで作業が可能

Trados Studioを使用すると、オンラインとオフラインの作業をシームレスに切り替え、いつでもどこでも好きな方法で作業することができます。クラウドの利点を活用し、必要に応じてデスクトップから離れ、PC、タブレット、スマートフォンでプロジェクトを翻訳、レビュー、管理できます。

ファイルをオンライン上で安全に保存

Trados Studioは安全なクラウドストレージを備えており、どこにいても翻訳リソースやプロジェクトにアクセスすることができます。ファイルのバックアップを心配する必要はもうありません。翻訳メモリ、用語集、プロジェクトファイルを安全に保存し、Trados Studioからすばやく簡単にアクセスできます。
当社によるデータの保護方法

様々なブラウザで翻訳およびレビューが可能に

豊富な機能を備えたOnline Editorを使用すれば、どこにいても翻訳とレビューが可能です。新しいクラウド環境では、Trados Studioで慣れ親しんだすべての主要機能を使用できるだけでなく、翻訳メモリと用語集へのアクセスも万全です。オフライン作業とオンライン作業をシームレスに切り替えることができ、ボタンをクリックするだけで中断した箇所から作業を再開できます。

モバイルアプリで柔軟性が向上

Tradosアプリを使用すると、どこでも柔軟にクラウドの翻訳プロジェクトを管理できます。外出先でも、プロジェクトの新規作成や翻訳の進捗状況の把握、プロジェクトの納期の確認など、さまざまな作業を行うことができます。このモバイルアプリはGoogle PlayストアまたはApple App Storeから無料でダウンロードできます。
Tradosアプリの詳細

RWS Language Cloudを基盤として構築

Trados Studioのクラウド機能はRWS Language Cloudを基盤としています。このRWS Language Cloudは、クラウドベースでの運用を実現するために、ゼロから構築された拡張性の高い翻訳プラットフォームです。導入が容易で、常に最新の状態に維持することが可能な安全なマイクロサービスで構成されています。