Trados Terminology

簡単・安全な用語管理をクラウドで実現

クラウドでの用語集管理

Trados Terminologyは、次世代のクラウド用語集管理ソリューションです。

クラウド上で安全に用語をアップロード、保存、管理することができ、簡単に用語ベースを他のユーザーと共有できます。Trados Terminologyを使用することで、翻訳チームのメンバー全員が最新の用語ベースを使用し、結果的にプロジェクト内で最新の用語集を活用できるようになります。

RWSのクラウドベースのソリューションはすべてTrados Studioと緊密に連携するため、コンテンツを翻訳する際に用語の認識と検証を行うことができます。

Trados Terminologyについて詳しくは、パンフレットでご確認ください。
製品概要をダウンロード

用語集を簡単に共有

Trados Terminologyを使えば、同僚や社外の人と用語集を簡単に共有することができます。 

社内で用語ベースを共有するには、ユーザーをクラウドアカウントに追加するだけで、組織内で共有を開始することができます。

社外のユーザーと用語ベースを共有するには、固有のリンクを作成し、有効期限を設定して、利用者のアクセスレベルを指定します。その際、読み取り専用、または用語の追加、更新、削除を実行できるフルアクセス権限のいずれかを選択できます。 

同僚や外部パートナーは、クラウドアカウントを通じてオンラインで用語ベースにアクセスし、Trados Studio内で使用することができます。

ウェブキャストを見る

用語ベースの安全性

RWSは、セキュリティを重視して取り組んでいます。Trados Terminologyを利用してクラウド上で作業しているときも、データの安全性が確保されるため安心です。

セキュリティに関するホワイトペーパーを読む

RWS Language Cloudを基盤として構築

Trados TerminologyはRWS Language Cloudを基盤としています。このRWS Language Cloudは、クラウドベースでの運用を実現するために、ゼロから構築された拡張性の高い翻訳プラットフォームです。導入が容易で、常に最新の状態に維持することが可能な安全なマイクロサービスで構成されています。