経営チーム

Language Delivery部門SVP

Maria Schnell

キャリアのハイライト
  • RWS、Language Delivery部門SVP(2020年~現在)
  • SDL、Language Delivery部門SVP(2018年~2020年)
  • SDL、Language Delivery部門VP(2016年~2018年)
  • SDL、EMEAオペレーション担当VP(2015年~2016年)
  • SDL、DACH事業部門Director(2010年~2015年)
  • SDL、Program Manager(2008年~2010年)
  • SDL、Project Manager(2006年~2008年)
  • MRI部門Account Analyst(2002年~2006年)
資格
  • Diplom Uebersetzer(翻訳者)、ハイデルベルク大学にて翻訳研究(スペイン語/ポルトガル語/金融)
職務範囲

Language Delivery部門SVP: Language Services部門を統率しています。これには、1,400人の翻訳者と、世界中の30以上の拠点に籍を置く400人の技術・サプライチェーンスペシャリストが携わっています。 日々の業務においては、決まったコストと合意されたスケジュールで、安定した予測可能な品質の成果物の提供に注力しています。

主な実績

市場と業界に関する幅広い知識を持つ経験豊富なリーダー: 業界をリードする卓越したチームを構築し、日常業務とデータに基づく機械主導・人間中心のローカリゼーションプロセスへ向けた変革の両方を推進し、目に見える価値を顧客に提供しています。