経営チーム

IPサービス・代表取締役

Neil Simpkin

キャリアのハイライト
  • IPサービス・代表取締役 (2018年10月 - 現在)
  • 特許翻訳・出願部門代表取締役 (2017年4月 - 2018年10月)
  • 特許翻訳・出願部門専務取締役 (2017年4月 - 2018年10月)
  • 技術責任者 (Technical Director) (2012年1月 - 現在)
  • 英国翻訳部門専務取締役 (2006年6月 - 2017年3月)
  • 翻訳者 (1995年 - 2006年)
  • 翻訳チェッカー (1993年 - 1995年)
  • Daimler-Benz AG翻訳者 (1991年 - 1992年)
資格
  • ブラッドフォード大学で現代言語学優等学士号取得
  • テムズバレー大学で機械工学の高等2級技術検定合格
職務範囲

IPサービス・代表取締役: 調査、監視および文書作成サービス並びにPatBaseのRWS側業務の全般的な管理を担当しています。翻訳品質および翻訳技術に焦点を当て、アジア業務の管理を担当しています。

技術責任者: 機械翻訳を含め、グループ全体の翻訳技術の開発・運用を担当しています。

主な実績

市場・業界の幅広い知識を有する経験豊富なリーダー: 10年を超える重要な言語関連職務を含め、24年間以上にわたりRWSの様々なポジションを経験。翻訳および知的財産の分野に関する深い知識を持ってお客様に対応し、弊社の製品およびサービスの質が期待を満たし、上回るよう努力しています。

強力な技術的手腕: inoviaやPatBaseをはじめとする顧客対面技術プラットフォームへの長年の関与に基づき、早い時期から業務への高度なソフトウェアソリューションの導入を推進し、社内効率の改善やエンドユーザーエクスペリエンスの向上に取り組んでいます。

国際的経験: 本社と中国および日本の営業・プロダクション拠点との懸け橋の役割を果たし、調和のとれたプロセスおよび複合的な戦略的イニシアチブを実現しています。本社と中国および日本の営業・プロダクション拠点との懸け橋の役割を果たし、調和のとれたプロセスおよび複合的な戦略的イニシアチブを実現しています。