RWS DevOps Services

ソフトウェアの品質と提供スピードの向上、IT運用の効率化、顧客満足度の向上は、DevOpsの成功による明確なメリットですが、それを実現するには経験が必要です。RWSのDevOpsサービスを利用すると、市場投入までの時間を短縮し、変更にも効果的に対応できるようになります。

お問い合わせ

Beyond CI/CD services

ほとんどのDevOpsサービスは、信頼性の高いDevOpsパイプライン(またはCI/CDパイプライン)を提供し、アプリケーションの構築、テスト、導入を自動化することに専念しています。しかし、それはDevOpsの導入に対応し、DevOpsをうまく展開できるIT環境を運用するためのインフラストラクチャ、システム、ツールがあることを前提としています。RWSでは、CI/CDサービス以外のサービスを必要とする企業をサポートするために、さらに多くのサービスを提供しています。

Delivering complete DevOps-ready environments

さまざまなDevOpsコンサルティング、クラウドインフラストラクチャサービス、ITサポートオプションを通じて、お客様は以下のことが可能になります。

  • ニーズの評価や、適切なシステム、ツール、プラクティスの導入のためのロードマップの作成など、DevOpsプログラムをいちから開発
  • オンプレミスまたは任意のクラウドプラットフォーム(Microsoft Azure、Amazon Web Services(AWS)、Google Cloud Platformなど)で、効果的なDevOpsに最適なアプリケーションインフラストラクチャをセットアップ(またはそれに移行)
  • アプリケーション環境とDevOpsプロセスを監視して、パフォーマンスを確保し、総所有コストを最小化

必要なものがすべて揃ったDevOpsサービス

RWSのDevOpsエキスパートは、DevOpsパイプラインの各段階で実証済みのベストプラクティスを使用しています。これらのサービスオプションはどれでもすべて選択できます。
  • クラウドインフラストラクチャサービス

  • 継続的な統合

  • 導入の自動化

  • DevOpsマネージドサービス

アジャイル開発と並行してDevOpsのスピードと効率を活用したい企業の成功を妨げる要因として最も一般的なのが、不適切なインフラストラクチャです。RWSのDevOpsサービスを利用することで、必要なインフラストラクチャの導入や移行を行うことができます。

  • 変化するアプリケーション要件に合わせて容易に拡張(上方向と下方向)および設定が可能
  • モニタリング、分析、レポート作成が容易で、パフォーマンスの把握と強化を促進
  • 優れた堅牢性と耐障害性を備え、ビジネス継続性とディザスタリカバリの提供が良好
  • 適切に保護され、DevOpsプラクティスへのセキュリティの統合(DevSecOps)に対応可能
  • 開発、テスト、本番環境をCI/CDパイプラインと効果的に連携させ、いつでも統合可能

サービス内容

DevOpsをサポートする大部分のインフラストラクチャプロジェクトでは、クラウドプラットフォームまたはハイブリッドモデルに対応していますが、RWSはオンプレミスの導入にも対応しています。次のいずれかまたはすべてをサポートします。

  • ビジネス要件の分析
  • アーキテクチャと設計
  • キャパシティプランニングとベンチマーキング
  • インフラストラクチャのセットアップまたは移行
  • スケーラビリティ分析
  • ディザスタリカバリ計画
  • セキュリティ監査と、セキュリティの脆弱性に対処するためのシステム強化などのベストプラクティス

継続的な統合(CI)の実践は、CI/CDパイプラインを作成するための継続的な配信または導入(CD)とともに、DevOpsの中心となっています。継続的な統合では、開発者が頻繁に(毎日1回以上)コードをコミットするコードリポジトリとバージョン管理を使用する必要があります。CIのベストプラクティスは次のとおりです。

  • 本番環境のクローンを作成するテスト環境で、新しいコミットごとに構築とテストを自動化
  • 結果をすぐに入手できるようにし、バグをすばやく特定して修正
  • 徹底した文書化とフィードバックのプロセスにより、CIの継続的な改善をサポート

サービス内容

RWSのDevOpsサービスなら、継続的な統合のセットアップがベストプラクティスに従って行われるという安心感を得ることができます。RWSのDevOpsエキスパートは以下のことに精通しています。

  • バージョン管理の仕組み
  • プロセス定義の作成
  • 構築ツールとスクリプトの設定
  • CIツールの展開
  • 自動品質保証(テストツールの統合)

また、CI/CD戦略を策定するためにアドバイスや推奨事項を必要とするお客様にDevOpsコンサルティングサービスを提供したり、既存のセットアップを評価して改善を図れるよう支援も行っています。

継続的な配信は、継続的な統合とともにDevOpsの中心にあります。この2つが一体となって、CI/CDパイプラインを作成しています。本番環境へのソフトウェアのリリースが完全に自動化されていない場合は通常、継続的な配信と呼ばれ、完全に自動化された配信は一般に継続的な導入と呼ばれます(どちらも「CD」で表されます)。

RWSの導入の自動化サービスは、開発、構築、テスト環境と導入をシームレスに統合し、次のような継続的な導入のベストプラクティスに従うパイプラインを提供します。

  • セキュリティ重視のアプローチ(DevSecOps)
  • CDプロセスの継続的な改善をサポートするための主要な導入および運用指標の収集
  • 信頼性の高いロールバック手順

サービス内容

RWSのDevOpsサービスなら、継続的な導入のセットアップが期待どおり効率的に行われるという安心感を得ることができます。RWSのDevOpsエキスパートは以下のことに精通しています。

  • 自動導入環境のセットアップ
  • CDツールの展開
  • 反復可能な導入スクリプトの作成
  • 適切な指標収集メカニズムとレポートの設定
  • ロールバック戦略の定義

また、CI/CD戦略を策定するためにアドバイスや推奨事項を必要とするお客様にDevOpsコンサルティングサービスを提供したり、既存のセットアップを評価して改善を図れるよう支援も行っています。

DevOpsのメリットを実現するには、優れたCI/CDパイプラインが不可欠ですが、アプリケーションの導入後にジョブを実行すると、多くのメリットが無駄になります。CI/CDによって実現される運用効率に基づき、アプリケーションのパフォーマンスを確保するには、可用性、セキュリティ、またはパフォーマンスに関する問題を即座に検出して対処できるように、本番環境を継続的に監視する必要があります。これを年中無休で行う必要性はますます高まっています。

RWSのDevOpsサービスなら、コスト効率の高い方法でCI/CDのスピード、品質、効率性のメリットをIT運用の継続的な監視に拡張できます。通常、ITインシデントの数を大幅に削減し、企業が自社で管理できるよりもはるかに迅速に問題を解決するとともに、総所有コストを削減し、企業が提供するユーザー体験を向上させることができます。


サービス内容

RWSは、オンプレミス、クラウド、ハイブリッドなど、あらゆるIT環境を監視し、次のいずれかまたはすべてについてサポートを提供します。

  • インフラストラクチャおよびアプリケーションレベルの監視(必要に応じて24時間365日)。問題が見つかった場合は根本原因を分析
  • インフラストラクチャの使用状況の定期的な確認と改善のための推奨事項によるコストの最適化
  • 承認された対応を効果的に文書化し、今後のエスカレーションの必要性を最小化するなどのインシデント管理
  • 事前にログを監視して、問題が発生する前に回避
  • セキュリティ管理:関連するセキュリティ基準に準拠した定期的なセキュリティ監査
  • 自動化された構成の導入と管理
  • バックアップおよびリカバリサービス

RWSのDevOpsサービスのメリット

Agile icon inward outward arrows

Flexibility

必要に応じて、必要なだけのサポートを受けることができます。当社は単なるDevOps企業ではありません。RWSのテクノロジーサービスは、IT全般におけるサービスを提供します。そのため、当社はCI/CDの自動化を超えて、お客様がDevOpsのメリットを最大限に得られるようにすることができます。
Flexibility
Business agility
Cost-effective quality
Continual improvement

RWSにご相談ください

RWSが、豊富なDevOpsの知識を活かして、フォーチュン500企業や成長著しい世界的ブランドがソフトウェアアプリケーションをより効率的に開発できるようサポートします。

Enquire today

Loading...