Trados Studio Service Release

よくある質問

Trados Studio Service Releaseに関するよくある質問

Trados Studio 2021 Service Release 2

Trados Studio 2021 Service Release 2は、機能強化やバグ修正を含む一連の包括的なアップデートです。 
 
Service Release(SR)は製品のパフォーマンスを最大限に引き出すためにユーザーに提供されるもので、ソフトウェア業界において一般的な手法として用いられています。 

Trados Studio 2021 SR2

Trados Studio 2021 SR2では、次のようなTrados Studio 2021の主要な拡張機能の数々をご利用いただけます。 
 
プロジェクトをクラウドに保存し、どこからでもアクセスできます。
  • 既存のローカルプロジェクトをクラウドに保存し、Online Editorを使用して翻訳を行えます。
  • ファイルベースのTMをクラウドに移行して、オンライン翻訳作業に利用できます。 
 
Unicode 13のサポートが強化され、編集機能が向上しています。
  • Trados Studioのエディタでは、ラテン文字以外のスクリプトからさらに多くの科学記号、表意文字、特殊文字を表示できます。
  • Trados StudioとTrados Liveで、原文ファイルから3,500以上の絵文字を認識できるようになりました。
  • 絵文字は、エディタビューではプレースホルダタグとして表示され、Online Editorでは実際の文字として表示されます。
  • Trados StudioとTrados Liveで絵文字を処理する方法をご覧ください。 
 
Memsourceファイル形式の対応
  • Trados StudioとTrados Liveに新たに追加されたMemsourceファイル形式によりMemsource MXLIFFファイルを取り込めます。
  • Memsourceユーザーからの作業依頼でもTrados Studio上で作業が可能となり、Tradosのさまざまな生産性向上機能を活用し納期までの作業時間を短縮できます。 
 
その他の改善点 
  • 新しいレポートAPIでAPIの対応範囲が拡大。
  • Trados StudioのAPIドキュメントがアップデートされました。
  • RWSへ一新されたデザイン。 
 
詳しくはブログをご覧ください。

MultiTerm 2021 SR2

MultiTerm 2021 SR2をインストールすることで、Trados Studio 2021 SR2との完全な互換性を確保できます。  
 
さらに、MultiTerm 2021 SR2のブランドがRWSのデザインに一新されていることもわかります。

Trados Studio 2021 SR2

いいえ。すでにTrados Studio 2021を利用していれば、SR2を無料でインストールできます。Trados Studio 2021をお持ちでない場合は、Trados Studio 2021にアップグレードしてSR2の拡張機能をご利用ください。個人翻訳者の方は、こちらからアップグレードできます。翻訳会社や企業の方は、こちらからRWSの担当者にお問い合わせください。

Trados Studio 2021 SR1SR2

いいえ。Trados Studio 2021 SR1のライセンスをコンピュータにインストールしている場合、SR2にアップデートする前にライセンスを返却する必要はありません。

Trados Studio SR2

自動アップデートを設定している場合は、Trados Studioの通知ウィンドウにSR2のアップデートが表示されます。 
 
自動アップデートを設定していない場合は、以下の手順に従ってSR2のアップデートをダウンロードしてください。 
 
  1. Trados Studio 2021とMultiTerm 2021を終了します。
  2. アカウントにログインします。
  3. [ダウンロード]セクションに移動します。
  4. [ダウンロード]セクションで、Trados Studio 2021 SR2とMultiTerm 2021 SR2を選択します。
  5. 新しいTrados Studio 2021/MultiTerm 2021 SR2の製品名をクリックし展開すると、プラットフォーム内にSR2のダウンロード項目が表示されます。
  6. それぞれの項目で[ダウンロード]ボタンをクリックし、実行可能ファイルをローカル環境に保存します。
  7. ダウンロードが完了したら、実行可能ファイルを実行し、ウィザードの指示に従います。
  8. Trados Studio 2021/MultiTerm 2021 SR2のインストーラが、現在インストールされているTrados Studio/MultiTerm 2021ソフトウェアを自動的に検出し、バックグラウンドでアンインストールします。
インストールに関する問題やTrados Studio 2021のライセンスに関する質問がある場合は、こちらにリクエストを送信してください。 

Trados Studio

Trados StudioとRWS Language Cloudプラットフォームを統合した翻訳生産性向上クラウド製品には、Trados Live Essential、Trados Live Team、RWS Language Cloud Translation Managementなどがあります。当社のクラウドにはこちらからアクセスできます。

TMTrados Studio

はい。プロジェクトとTMをクラウドに保存した場合も、これまでのローカルTrados Studioプロジェクトと同様に、Trados Studio内で直接作業できます。

現時点では、ローカルの翻訳メモリの内容を既存のクラウドTMに追加することはできません。ただし、ファイル共有タイプの翻訳メモリをすべて一括でクラウドに移行するのは迅速かつ簡単に実行できます。 
 
これには3つの選択肢があります。 
  • すべてのファイル共有タイプの翻訳メモリが統合された単一のクラウドTMを作成する
  • 各言語ペアのクラウド翻訳メモリを作成する
  • ファイル共有タイプの翻訳メモリごとにクラウド翻訳メモリを作成する
TMをクラウド上に置くことで、そのクラウドTMを使用してローカルプロジェクトとクラウドベースのプロジェクトに引き続き取り組めます。

Trados Studio

クラウドに保存できるのは、Trados Studioプロジェクトウィザードを使用して翻訳の準備をしたローカルプロジェクトのみです。[1つの文書として翻訳]オプションを使用して作成した翻訳プロジェクトは、現時点ではクラウドに保存できません。

現在、ネイティブのTrados Studioプロジェクトパッケージであれば、クラウドにシームレスにアップロードして保存できます。他の種類のプロジェクトパッケージとの互換性については、今後のアップデートで実装する予定です。

Trados Studio

はい。Trados Studioプロジェクトパッケージをクラウドに保存すると、Trados Studioから返却パッケージを作成するオプションが表示されます。

使Trados Studio 2021 SR2Trados Studio

はい。旧バージョンのTrados Studioを使用しているユーザーも、互換性の問題なくファイルを処理して返却できます。  ただし、プレビューで絵文字を確認する機能はTrados Studio 2021 SR2以降にのみ搭載されているため、この機能は実行できません。 
 
Trados Studioでは、書式や脚注の扱いと同様に、絵文字はプレースホルダタグを使用して処理されます。そのため、Trados Studio 2021ユーザーは、絵文字が使用されているSDLXLIFFファイルを準備して他のTrados Studioユーザーと共有でき、サプライチェーン内で互換性が最大限に確保されます。