Tridion - デジタルエクスペリエンスハブ

Tridionは、次世代のデジタルエクスペリエンス(DX)を創出するためのコントロールセンターです。DXハブとして機能し、分散したシステムとワークフローを連結して、デジタルコンテンツの運用と競争力の向上を支援します。 

コンテンツのアイデア、計画、資産管理、コマース、その他のサポート技術に連動し、グローバルなコンテンツ管理を提供します。信頼できる唯一の情報源をマーケティングチームに提供し、連続性のあるカスタマージャーニーを実現できます。

パンフレットをダウンロード

信頼できるデジタルエクスペリエンスハブ

RWSのテクノロジーとサービスがNH Hotel Groupのデジタルエコシステムをどのように強化し、ビジネス目標の達成を支援しているのかについてご説明します。

ビジネスアプリケーション

  • つながったカスタマージャーニー

  • 顧客の獲得

  • 顧客コンバージョン

  • 顧客維持

多様なシステム、ツール、コンテンツ形式を扱っている現代のマーケターにとって、つながった顧客体験を複数のチャネルで実現し、一貫性と関連性を保つことは大きな課題です。 

Tridionなら、コンテンツの発案、計画、制作、翻訳、配信をつなぎ合わせて、カスタマージャーニーのすべての段階で連続性を持たせることが可能です。

顧客の獲得は、困難でコストがかかります。強力なブランドと誤りのないコミュニケーションが必要です。多くの企業が苦戦しているのは、社内のマーケティング部門、製品開発部門、顧客サポート部門、営業部門でプロセスが分断されており、各部門が孤立していることが原因です。 

SDL Tridionであれば、テクノロジーの境目と組織の孤立を克服することが可能です。社内のあらゆる場所に分散した部分的なソリューションを組み合わせて、顧客の満足度を高めることができます。

ウェブの訪問者を顧客にするのは難しいことです。人はセールス目的ではない交流や情報を求めています。製品の売り込みに重点を置いた営業アプローチはもはや通用しません。 

Tridionを使用すると、自社のコマースシステムや製品情報管理(PIM)システムのコマース機能を採用し、詳細な商品情報で強化された、魅力的な体験を提供できるため、オンライン上の収益源が拡大します。

長期にわたる顧客関係は利益を生みます。新規顧客の獲得のみに依存しない長期戦略の一環として顧客生涯価値(LTV)の向上を図ることで、売上収益も向上します。 

Tridionを使用すると、顧客による優れたセルフサービスが可能になり、顧客の購入品やニーズに合わせて、高品質の製品情報やサービス情報を提供できます。

主な特徴

Document charts outward arrows

マーケティングコンテンツの一元化

多数の部分的なシステムからのマーケティングコンテンツへのアクセスを一元化することにより、プロセスを統合して、マーケティング活動により生じる間接費とコストを削減することができます。 

Tridionを使用すれば、多様なマーケティングツールとシステムに接続することにより、発案、制作、レビュー、管理、配信までの体験創出のライフサイクル全体を大規模かつ迅速に管理できます。

マーケティングコンテンツの一元化
オムニチャネルオーケストレーション
優れた相互運用性
サービスとしてのコンテンツ

主なメリット

顧客を満足させる連続したカスタマージャーニー
Screen arrow up
バージョン管理とコンテンツの再利用
Connectors
SME向けの構造化された共同作業。
Globe circles
どのチャネルにも対応するアダプティブコンテンツ。
Shield padlock
情報ガバナンスとセキュリティ。
Binoculars
強力な検索と容易なアクセス。
真の連続性を備えたカスタマージャーニーを形成するために検討すべき6つの重要要素についてご説明します。