本コースでは、Contenta S1000Dで使用可能なすべてのツールと機能、共通ソースデータベースの利用について説明します。取り上げるトピックは、Contentaユーザーインターフェイス、モジュールの編集、参照の検証、プロジェクトでの作業、パブリッシング、データのアップロード、パブリケーションモジュールの構築、データ交換パッケージの作成、モジュールとテンプレートの作成です。

コースの概要

この資料は、RWS Groupの一員となったSDL Limitedのドキュメントです。

ダウンロード
お問い合わせ