SDLのESGレポート作成ソリューション

環境、社会、ガバナンスの取り組みをサポートする多言語コンテンツソリューション

企業は現在、ESG、つまり「環境(Environmental)」、「社会(Social)」、「ガバナンス(Governance)」の3要素すべてについて自社が与える影響を透明化することを求められており、企業のレポート作成に変革が起こりつつあります。 

SDLは、他社に先駆けてESGの分野に多言語スキルを取り入れ、急速に変化しているこの重要な分野における企業の広報活動をサポートし、評判を確立しています。 

このパンフレットでは、以下について説明しています。 

  • 目論見書、主要投資家情報資料(KIID)、株主への通知、年次報告書の多言語化をサポートする専門知識。 
  • 新規のファンド、ETF、債券商品の立ち上げだけでなく、投資家への法的義務に対応する定期報告書や最新情報をサポートする能力。 
  • 言語モデル、翻訳メモリ、用語集を使用して品質保証済みの翻訳を提供し、ESGコンテンツの迅速な翻訳を実現するためのスキル。 
 

このパンフレットをダウンロードし、SDLのエキスパートにお問い合わせいただければ、SDLのエキスパートがお客様のESGレポート作成に関するニーズをどのようにサポートできるのか詳しくご説明します。