ソリューションアーキテクチャ

テクノロジーの導入、アップグレード、再評価が容易にできるソリューションをお探しですか?RWSのパッケージ済みオプションなら、すぐに稼働可能なため、ビジネスの継続性が維持されます。事前定義されたサービスパッケージは、エントリーレベルシステムの導入(Stand and Go)、最新テクノロジーへのアップグレードやクラウド導入のロードマップ、既存環境の健全度チェックなど、幅広い要件を満たしています。こうしたパッケージはベストプラクティスに基づいており、対象範囲、納品物、価格が明確に定義されています。
SDL Professional Services

設計と実装

立案当初から展開まで、ビジネス戦略を見極めて実現します。設計と実装パッケージでは、新たなビジネス要件が細部まで確認され、範囲の設定、リスクの分析、ROIの特定、最終設計の提供、カスタマイズされたソリューションの実装が行われます。
SDL Professional Services

Stand and Go

労力、コスト、時間を最小限に抑えて、RWSテクノロジーの使用を開始できます。Stand and Goパッケージには、主要機能を確認できるエントリーレベルのシステムが含まれています。製品の使用をすぐに開始できるため、最終的なソリューションのビジネス要件を、極めて効率よく正確に収集して定義できます。
SDL Professional Services

アップグレードロードマップ

アップグレードロードマップパッケージは、RWSテクノロジーを最新リリースにアップグレードするために必要な手順を詳細を説明するもので、個別の導入要件に基づいた推奨事項も提示します。
SDL Professional Services

健全度チェック

環境設定が最適かどうか、製品のすべての機能を最大限に活用しているかどうかを評価します。健全度チェックパッケージは、RWSテクノロジーの構成とパフォーマンスを詳細に分析するとともに、バードウェアや構成、運用の改善策を推奨します。