ケーススタディ

NETGEAR社、ローカリゼーションサービスとテクノロジーでグローバルな成長を実現

NETGEAR社の3名からなるローカリゼーションチームは、RWSのサービスとテクノロジーにより、同じ人数でさらに多くの案件に対応できるようになりました。
NETGEAR社、ローカリゼーションサービスとテクノロジーでグローバルな成長を実現

コンピュータネットワーキングを手掛ける多国籍企業のNETGEAR社は、世界中にネットワークソリューションを提供しています。同社は長年にわたり、わずか3名のローカリゼーションチームで、増加し続ける各種コンテンツに対応しています。1案件につき10~25言語への翻訳は年間で最大700万ワードにものぼり、従来の作業方法では対応しきれなくなっていました。 

NETGEAR社は、同じリソースでより多くのコンテンツを管理するために、RWSの翻訳テクノロジーとコンテンツ管理テクノロジーがどのように役立つのかを検討していました。

業界:

ハイテクソフトウェア

会社所在地:

全世界
Quote image
「テクノロジーを活用してビジネス成長も支援してくれるビジネスパートナー。そのようなLSPとの連携が私たちにとっては重要です。RWSは、まさにそういう存在です」
Maggie Chen氏、NETGEAR社、Localization Programme Management担当Director

課題

  • 分断された手動プロセスから自動化されたワークフローへの進化 
  • ローカリゼーションの効率向上 
  • ブランドの一元管理とローカライズされたコンテンツ作成の両立

結果

  • 既存の人員でローカリゼーションの拡大が可能に 
  • ローカリゼーションチームの作業時間を62%短縮 
  • 翻訳メモリの活用により、コストを最大77%削減 
  • 一貫したグローバルブランドを保ちながら、ローカライズされたコンテンツの作成が可能に 
  • オンラインライブチャット機能で即時翻訳